そろそろ独立を考えている、いち技術屋のつぶやき

自由の裏にある求められるクオリティ

フリーランスエンジニアには自由な働き方という良いイメージを持っている方も多いでしょう。
しかし、どのような形で仕事を探すのか、というところまでは描けていない方もいるはずです。基本的には仕事のとり方は人それぞれで、収入も仕事をどれだけ得られたかという事で変わります。それなりに高い収入を手にするためには、仕事のクオリティは高いものが求められることになりますし、仕事にかかる時間も長くなります。
場合によっては勤めていた時よりも労働時間が長くなるという事も起こります。生活するためにはあまり気の進まない仕事も受けなくてはならないこともあります。
しかし逆に、金銭にこだわらなければ仕事を自分で選ぶこともできるのです。与えられた仕事ではなく自分で選びたいという方に向いた働き方がフリーランスエンジニアといえるでしょう。仕事場という面からみれば、自宅やカフェ、自分自身の事務所などで仕事をするという方もいますし、顧客企業などに出向いて働くという方もいます。
仕事の内容によっても異なりますが、場合によっては自由な時間で好きな場所で働くことが出来るようになるというメリットがあるといえるでしょう。仕事を得るには、それまでの人間関係や勤めていた時の実績などが鍵となります。
フリーランスエンジニアになるからと現在の仕事をおろそかにするのではなく、今の仕事が将来につながると考えて、一つ一つの仕事に前向きに取り組んでいくようにしたいものです。

Comments are closed.